自律神経失調症に少しでも効いたことの紹介

■スポンサードリンク
この記事の所要時間: 227

自律神経失調症はなかなか治りにくいですよね。

私は頚椎ヘルニア&ストレートネック由来の
自律神経失調症を患って9年目です。

まだ完治していないですが、これまでに
少しでも効いたと思うことを紹介します。

帰宅後パソコンで気を張ることをしない

ブログ記事を書いておきながら、
こんなことを言うのもなんですが、
仕事から帰ってきてパソコンに熱中する作業は避けましょう。

たとえば、文字を書く、プログラミングをする、ゲームをするなど

パソコンに熱中すると、頭をものすごく使います。
これにより自律神経を優位にしてしまいます。

それに首がますますストレートネックになってしまい
頭痛を誘発してしまいます。

また、興奮すると寝不足になり、
次の日の自律神経の乱れにつながってしまいます。

仕事がデスクワークの人は特に避けましょう。

私はパソコン作業が大好きなので、
ついついやってしまいますが、
パソコンをやらない日がつづくと調子がいいです。

しかし、音楽を聞いたりだとか、
動画を楽しむとかはリラックスしてできるので、
こういうのはやっても構わないと思います。
基準として寝ながらできるものならいいのかもしれませんね。

身体を動かす何かをする

自律神経失調症になる一因として、
運動不足があるようです。

運動不足になると、体の代謝が悪くなるのと同時に
心も沈んでいきます。
つまり心身ともに不健康になってしまいます。

私の場合は、音楽のドラムをやっています。

ライブ前にドラムに打ち込んでいるときは、
体調がいいです。

運動嫌いな人は音楽でもいいですし、
音楽をしない人は料理、家事とかでもいいと思いますよ。

調子が悪くなる飲食物を避ける

調子が悪くなる食べ物は人により
違うと思います。

私の場合はコーヒーです。

コーヒーを飲んだ直後は体調はいいのですが、
数時間経つと体調が最悪になります。
心臓もバクバクいって身体に痛みも走ります。

コーヒーだからといって、
カフェインとも限らないようです。

私はカフェインを含んでいても大丈夫な飲み物もありまして、
たとえば、コーラ、デカビタなどです。
紅茶やココアもコーヒーほど体調は悪くならない様です。

どうしてもコーヒーが飲みたいときは、
ノンカフェインを飲むようにしています。

首や肩のストレッチ

ストレッチは気休め程度の効果かかもしれません。
自己責任でやってください。

私は疲れたなと思ったら、
首をゆっくり10回くらい、
時計回り、反時計回りに回します。

そして、肩を大きく、10回くらい
時計回り、反時計回りに回しています。


以上、少ないですが自律神経失調症に
少しでも効いた項目紹介でした。

PR
■スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。