ブログではコピペの100記事よりもオリジナルの1記事の方が価値がはるかに高い。

■スポンサードリンク
この記事の所要時間: 439

今回はブログの記事に関するお話です。

ブログの記事を書く際には、
いかにオリジナリティが重要かという内容について、
私の実体験をもとにお話しします。

広告で稼ぎたい、いろんな人の意見が聞きたいなど、
ブログを書く理由は人それぞれだと思いますが、
共通していることは「アクセス数を増やしたい」
ということではないでしょうか。

ブログを書く際、アクセスがなければ、
どんどんブログを書くモティベーションは
下がってしまいます。

では、どのようにアクセスを確保すればよいのでしょうか?

一般的には、アクセスは
・GoogleやYahooといった検索システム
・ブログにリンクしてくれたサイト
の2つの経路から入ってきます。

この2つの経路からアクセスを得るためには、
オリジナリティのある記事を書くことが
非常に重要になってきます。

GoogleやYahooといった検索システムは、
オリジナリティのないコピペで構築されたようなサイトは
絶対に検索の上位にあげてくれません。
(これを圏外に飛ばされるといいます)

また、他のサイトが自分のブログの記事にリンクを貼ってくれて、
そのリンクからのアクセス流入も見込めますが、
オリジナリティがなく魅力のない記事には、
どのサイトもリンクは貼ってくれないでしょう。

つまりは、アクセスのためには、
どうしてもオリジナリティが必要になってくるわけです。

ここでオリジナル記事に関する私の経験をお話したいと思います。
現在、私はこのブログ以外にも「まとめサイト」を運営しています。

この「まとめサイト」というのは2chの掲示板から、
面白いコメントをピックアップしてまとめ上げて、
一つの記事にするという形式のサイトです。

ネタをパクってくるだけで、
とても楽に記事を作成できるという手軽さから、
まとめサイトが乱立しているのが現状です。

まとめ方次第ではオリジナリティになるのでしょうが、
もともとは所詮コピペなので、オリジナリティは相当低いです。

なので、記事を作成しても検索システムからのアクセスはほとんどないです。
30記事書いて、そのうち1記事にようやく100アクセスくるかな?
といった具合です。

一部の超老舗まとめサイトは、検索システムからの評価が高く
アクセス数が尋常じゃないくらい多いですが、
中レベル以下のまとめサイトの
検索システムから入ってくるアクセスなんてこんなもんです。

このように「まとめサイト」の記事は検索システムからの
アクセスが見込めないため、他のまとめサイトと相互リンク網を構築して、
人気サイトからアクセスをもらってアクセスを稼ぐのが普通です。

しかし、この相互リンク網を構築するのに多大な時間を必要とします。

すでに人気のある「まとめサイト」にとって、
弱小サイトと相互リンクを貼るメリットは無いのです。
なので、自分のサイトよりもちょっと人気のある「まとめサイト」を探してきて、
相互リンクをお願いして、少しずつ相互リンクの質を上げていかなければなりません。

「まとめサイト」は1つの記事を作成するのは、とても簡単です。
しかし、検索システムからのアクセスが見込めないのと、
相互リンク網の構築に莫大な時間がかかるので、
結果的に時間的コストパフォーマンスがかなり悪くなります。

しかし、「まとめサイト」を運営していて、
ある日、次のような点に気付きました。

私の「まとめサイト」の中に、
まとめ記事ではないオリジナル記事が2つありました。

そして、アクセス解析をしてみると、
検索システム(google)からこの2つのオリジナル記事に
定期的にアクセスが流入してきていました
1週間で500~1000アクセスくらいだったでしょうか。

他のオリジナリティの無いまとめ記事は、
相互リンクから1記事あたり200アクセスくらいくる状態でしたが、
数日たてばすぐに激減してしまいました。

一方で、オリジナル記事は毎週500~1000アクセス入ってきました。

これで、どれくらいオリジナリティのある記事が重要か
理解していただけるでしょう。

たしかに、オリジナル記事は1記事書くのに時間を要します。
平均2時間はかかるでしょうか。
しかし、定期的にアクセスが見込めるので、
結局は時間的コストパフォーマンスが高い記事となります。

1記事10分で作成できるコピペ記事は200アクセスしか稼げませんが、
2時間で作成したオリジナル記事は定期的に1000アクセスもしくはそれ以上見込め、
最終的には10万アクセス以上もたらします。

時間的コスパで計算すると、
コピペ記事は1分で20アクセス、
オリジナル記事は1分で1000アクセス以上になります。
50倍以上の開きがあることになります。

以上の点より、タイトルにあるように
「コピペの100記事よりもオリジナルの1記事の方が価値が高い」
ということが分かっていただけたかと思います。

オリジナル記事は書くのがちょっときついです。
しかし、その分、得られる快楽は大きいのです。

買ったもの、行った場所、気付いたこと、経験したことなど
なんでもいいです。とにかくオリジナリティにこだわりましょう。

頑張りましょう♪

PR
■スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。