Amazonの転売屋はウザすぎるし、そういう状況にさせているAmazon、メーカも悪い

■スポンサードリンク
この記事の所要時間: 238

私はAmazonをよく利用します。

普通に出回っている商品ならば、
定価以下で安く買え、翌日には手元に届くので、
感謝しております。

しかし、新しく発売されて人気のある商品で
Amazonに在庫がない場合、個人の転売屋が価格を釣り上げて販売しています。
これが本当にウザいです!

最近で言うと、ポケモンGOプラス、PSVR、ファミコンミニなどですね。
どの程度、価格が釣り上げられているのでしょうか?

■ポケモンGOプラス

Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)

3,780円(税込) ⇒  5,980円

■PSVR

PlayStation VR

48,578円(税込) ⇒  74,800円

■ファミコンミニ

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

6,458円(税込) ⇒  11,400円

こんな感じで、値段が釣り上げられています。
PSVRとか特にひどいですよね。
まじ、転売屋は消えてください!

転売屋もムカつきますが、こういう状態を放置しているAmazon、メーカにも腹が立ちます。
Amazonの評価レビューでも転売屋に対するクレームが多く掲載されているのにです。
評価レビューで知りたいのは、商品の内容についての評価であって、
転売屋のクレームなどではないのです。

こういったクレームに対処しないAmazonにも腹が立ちます。
しかも、転売屋が物を売れば売るほどAmazonは得をするシステムなので、
転売を助長しているとしか言いようがありません。

Amazonに在庫がなくて、他の販売者が定価以下で売るならいいですよ。
しかし、利益を上乗せするなと。お前らの買い占めの苦労など知らぬ。

さらに、なぜ転売屋が存在するのかというと
メーカが需要を正しく把握しておらず、
適切に製品を供給できていないことも原因です。

上にあげた商品なんて、知名度抜群でもっと売れるに決まってるじゃないですか。
十分に供給すれば、価格を釣り上げる転売屋など現れないはずです。

ポケモンGOプラスなんて、発売されたのが2016年9月16日で
11月になっても、まだ安定供給されていない。

そんなにもたもたしているから、
みんな飽きはじめているポケモンで死者まででて、
さらに規制がかかり、どんどんつまらなくなって行く。

最近、面白いソフトを出せていなかった任天堂が
久しぶりに出した知名度抜群の商品なのだから、
もっと迅速に供給してほしいものです。

PSVRもそう。
PSVRなんてソフトあってこそ意味のある機械でしょ?
これから面白いソフトを供給しないといけないのに、
ハードのPSVRでもたついていて、どうするんですか?

でもまあ、メーカさんは一生懸命開発してくれているので、
あまり文句は言えないです。

しかし、転売屋と転売を助長しているAmazonには
「ええ加減にしろ」と文句を言わせてください。

PR
■スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。