ハンサムスーツおもしろかった

■スポンサードリンク
この記事の所要時間: 051

前々から観たかったのだが、
昨日、BSで谷原章介とドランクドラゴンの塚地などが出ている
ハンサムスーツが放送されていたので、
ホテルに着いた後に観てみた。

結局
人は見た目じゃなくて、中身が重要で
自分は自分しかいないということだ。

自分の人生は不細工であろうが、
容姿端麗であろうと自分のものでしかない。
笑っていれる人生がいい。
・・・ということなのかな?

人類永遠のテーマだとは思うけど
ここまで、不細工とハンサムの問題定義を
映像化した映画は類を見ないのではないだろうか?

とはいうものの、美男美女は人生イージーモードだと思うけどねw

でも、僕の彼女は次のように言っていた
「美男美女は最初の得点は高いけど、あとはマイナスになる一方」
「不細工は最初の点数は低いけど、後々点数は加算されていく」
・・・すごいな彼女っておもった。


ハンサム★スーツ Blu-ray スペシャル・エディション

PR
■スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。