「Rainbow Six Siege」(PS4)をやってみたけど、即売却することになった理由。

■スポンサードリンク
この記事の所要時間: 15

「Rainbow Six Siege(レインボウシックスシージ)」(PS4)が
発売日の12月10日に到着しました。
(アマゾンで注文)


レインボーシックス シージ

昨日ちょっとやってみたけど、TPSがFPSになってますね。
しかもキャンペーンモードが無くなっているという・・・
11面くらいの単発ミッションはあるんですけど、操作性も自分に合わないし、画像もいまいち。
ストーリー性もない。

私はオフライン派なので、即売却することにしました。
オンラインってマニアばっかりだから週末ゲーマーにはついていけなくて
つまんないんですよね。

前作のベガスシリーズはまあまあ楽しめたのに残念です。

アマゾンのレビューには、RSシージがオンライン専用ってことぐらい
事前にチェックしておけ、みたいなこと書いてる人いたけど、
前作やってたからこそ、オフラインでもできるって思ったんですよね。

購入するゲームの事前チェックを念入りにしろとか言って、
人のゲームスタンスに口出しするなんて、
おせっかいにも程があると思います。

とはいうものの、オンラインは、結構評価が高いみたいですので、
オンラインが好きな人にはお勧めかもしれませんね。

PR
■スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。