【食レポ・感想】京都ラーメン魁力屋 | ラーメンの味は美味しい?

■スポンサードリンク
この記事の所要時間: 151

昨夜、名古屋市の香流店にある「京都北白川 ラーメン 魁力屋(かいりきや)」に行ってきたので、食レポします。

店の概観

概観はこんな感じ。

行ったのは土曜日の夜(21時ごろ)だったので、待つことはなかったです。でも、店の外には椅子がたくさんあったので、昼間は混むのでしょう。

注文メニュー

魁力屋の定番メニューは背脂の入った「醤油ラーメン」です。今回は初めてだったので、私と奥さんの2人とも醤油ラーメンを注文しました。

奥さんは「九条ネギ醤油ラーメン」(並:830円)

スープは醤油由来の黒い色をしており、背脂が浮いています。麺は細めです。

私は「全部のせ醤油ラーメン」(並:880円)と「焼きめし」(ラーメンとセットで並:230円)を注文しました。

焼きめし

感想

味は背脂と醤油がストレートに感じられ、あっさり系でした。あっさりでマイルドな味なのでファミリーに向いていると思います。(子供用の椅子もありました)

逆に変化球が好きな人、コッテリ系が好きな人には不向きだと思います。

特徴的だったのは盛られている「九条ネギ」。
九条ネギはネギの味がしっかりしているけど、辛くなく美味しかったですね。

焼きめしは焼き加減・味ともによく、普通に美味しかったです。

量は標準的な男性なら、ラーメン(並)+ 焼きめし(並)、女性ならラーメン(並)でちょうど良いかと思います。

補足情報

魁力屋さんは、毎年大阪の梅田で開催されている「ラーメンバトル」で2013年にトップセールス賞を受賞したそうです。このトップセールス賞というのは、このイベントでもっとも多く食べられたラーメンにおくられる賞であることから、知名度が高いと推測されます。(RefRef

あと、机の上には「たくあん」と「ねぎ」が置いてあり、食べ放題となってます。「たくあん」がある店はとても珍しいですよね。私は「たくあん」がとても好きなので沢山食べてしまいました。

メニュー画像

(クリックすれば大きく表示できます)

基本メニュー

サイドメニュー

定番以外のラーメン

PR
■スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。