最高級の紅茶マリアージュフレールのマルコポーロを飲んだ感想

■スポンサードリンク
この記事の所要時間: 216

紅茶レビューです。

今回は最高級の紅茶であるマリアージュフレールの「マルコポーロ」を飲んでました。

パッケージなど

まずはパッケージ。
高級感があり、品のある箱です。

「Wonderful fruity & flowery black tea」と英語とフランス語で記載されています。
日本語で言うと「素晴らしい果実と花の香りの紅茶」となるでしょうか。

本品はマリアージュフレール(MARIAGES FRÈRES)の紅茶で、ティーバッグタイプ(30P)となってます。ティーバッグはモスリンコットンでできています。モスリンコットンは木綿からできたナチュラルな織物で、茶葉の抽出を邪魔しない素材となっているようです。

ブレンド国はフランスですが、原産国は中国です。

価格帯は最高級レベル
私はアマゾンで購入して、価格は3120円でした。
1パックあたり100円ですので、めちゃくちゃ高いという訳でもなさそうです。

マリアージュフレール マルコポーロ ティーバッグ 2.5g×30p

箱を開けると、お饅頭のようにティーバッグが入っています。ティーバッグは真空化されておらず、むき出しで入れられています。ちょっと意外ですね。モスリンコットンが吸湿作用を持っているのでしょうか。箱を空けた瞬間、とても甘い香りが漂ってきます。

内装が金色と言うのがセレブリティを感じさせますね。

マルコポーロとは

マリアージュフレールは17世紀から続くフランスの紅茶老舗店です。
各地から茶葉を輸入し、ブレンドティーを製造・販売しています。

マルコポーロは約40種類あるモスリンコットンのティーバックシリーズの中の1品名で、甘い花と果物の芳香が特徴です。

マルコポーロという名詞は、14世紀のヴェネツィア共和国の商人を意味しています。マルコポーロさんはヨーロッパからアジアまで旅し、その旅路は「東方見聞録」として書物化されています。

本製品が中国などアジアの茶葉をブレンドした紅茶であることから、アジアと縁の深いマルコポーロさんの名前がつけられているのかもしれませんね。

■参考
マリアージュフレールの公式HP
マリアージュ フレール | カタログ2017

感想

「マルコポーロ」は甘い果実や花の匂いが特徴なので、今回はストレートでいれてみました。

感想は香りがとても良く・強いのに反して、味はあっさり系でセイロン茶に似ていると思いました。

疲れたときに飲むと癒されそうです。また、高級茶ですので、自分へのご褒美として嗜好するのが良いのではないでしょうか。

PR
■スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。