自律神経を失調した場合、コーヒーなどカフェイン類はとならいほうがいい

■スポンサードリンク
この記事の所要時間: 11

僕は大学院生のときに、自律神経を患ってしまい
ひどい動機、頭痛、全身の痛みなどに悩まされてきました。
そして、本当は猛烈に飲みたいのですが、
神経を高ぶらせるコーヒーを避けています。

昨日、ふと久しぶりにコーヒーを飲んでみたくなり
飲んでみました。

すると、飲んでから数時間いつもより
激しい頭痛を感じました。

やはり、カフェインなどのアルカロイドは摂取しない方がいいと思います。
一般の方は、全然摂取してOKなので気になさらないでください。
あくまで、自律神経で交感神経優位になってしまっている人の話です。

じゃあ、何を飲めばいいのか?
ハーブティーがおススメです。
ハーブティーはたいていカフェインは入っておらず、
逆に神経を抑える有効成分を含むものが多いです。

いろいろ調べて自分のオリジナルブレンドを探しましょう。

配合によっては、くそまずくなるので
まずは、ブレンドされているティーを飲むのもありだと思います。

PR
■スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。