結婚生活を成立させるために必要なたった2つの条件

■スポンサードリンク
この記事の所要時間: 248

人はなぜ結婚するのでしょうか?
その理由は人それぞれだと思いますが、
今回は、私が思う「結婚生活を成立させるために必要な条件
を2つ紹介します。

「結婚生活を成立させるために必要な条件」はズバリ、
1、協力プレイ
2、安心感

この2つです。
それぞれ詳しく解説しましょう。

1、協力プレイ
夫婦生活では、色々と困難が生じます。
仕事の負荷が高まり、家事や子育てに手が回らなかったり、
親戚や両親との付き合いで問題が生じたり、
時にはお金も問題も起こります。
だからお互いに理解して協力することが必須なのです。

独身時代は気ままでしたね。
買いたいものを買って、行きたいところに行って、
自由気ままに生活することができました。
しかし、結婚生活では自分中心に生活を回すことが
出来なくなり、パートナーや、子供、親戚などとの関係が発生します。
そこには金銭、人間関係、仕事など様々な問題が発生し、
不自由になります。

そのような困難な問題が発生した場合、夫婦で問題は何なのかを
話し合って整理し、解決するにはどうすればよいのかを十分に話し合う必要があります。
夫婦で解決法を見つけ出し、困難をクリアしていくことで
より一層パートナーに対して、信頼感が生まれるのです。
「このパートナーとなら、やっていける」
というゆるぎない結束を是非、生み出してください。

結婚生活は決して楽ではありません。
しかし、問題を一つずつクリアしていくことで、
一人で生きているより、何倍もエキサイティングな結婚生活を
気づき上げることができるのです。

次に、もう一つの条件について解説します。
2、安心感
これは結婚するメリットといってもいいかもしれません。
家に帰ってくると、パートナーがいてホッとする。
いつもパートナーがそばにいてくれるという、
この安心感は独身時代には感じることができません。

独身時代には、彼氏彼女という恋人の関係で、
それはそれで楽しいですよね。
でも結婚しないと、その恋人はずっといるとは限らないのです。
いつどこでいなくなるか分かりません。

パートナー休みの日は恋人は友達と遊びに行ったり、
別の異性と遊びに行くことだってあるでしょう。
そんなときは寂しく一人で過ごさなければなりません。
でも、結婚していればずっと一緒にいることができるのです。

裏を返せば、この安心感を揺らがすような行為を
結婚していながらしていればパートナーに不信感を
与えることになります。

休みの日には、友達とばっかり遊んでいたり、
一人でどこかに行ってしまったり、
異性と遊んだり、浮気するなど。
こんなことしていると、パートナーは確実に
あなたに対して信頼感を持たないでしょう。

こういう信頼感を揺るがすことが重なると、
安心感が持てなくなり、結婚生活が成立しなくなってしまいます。
ですから、パートナーが安心してくれるにはどうしたらよいだろう?と
考えて行動する必要があるでしょう。


以上の2点を意識して結婚生活を歩めば、
結婚生活をより従事したものにできるでしょう。

もっと別の意見があればコメント欄に
メッセージをください。

PR
■スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。