彼女や奥さんが拗(す)ねた場合の対処法

■スポンサードリンク
この記事の所要時間: 16

ある問題に苛立ち不満がある場合、相手が拗(す)ねてしまった場合の対処法

1、拗ねている本人は、
解決法を求めているのではない
2、理解を求めているのである

以上の2点を考える必要がある。

まず、1の解決法を求めているのではないという例ですが
子供が1万円の物を買ってもらえないから拗ねてしまった場合を
考えてみましょう。

この場合、1万円を渡して買ってあげれば拗ねるという状態が解除されるとは
限らないのです。
きっと、子供は拗ねてしまって一万円を受け取らないでしょう。
つまり、解決法を提示しても無駄なのです。

ではどうするか?
ここで2が関係するのですが、
どういう気持ちなのかを聞きだし、
理解してあげる必要があるのです。

黙ってしまって、まだ気持ちを吐き出せない場合は
そっとしておくか、その場を離れましょう。
そして、後で気持ちを聞き出して、
理解してあげましょう。

結果的には、
その相手の要求にこたえる必要はなく
時間をかけて向き合って理解してあげるだけで
解決できる場合がほとんどです。

このパターンに当てはまらない場合もあるでしょうし、
拗ねている人の対処法は非常に面倒ですが
とりあえず試してみてください。

PR
■スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。