頸椎ヘルニアを患い、特定の椅子に座るのがキツイ人のパソコンのやり方。

■スポンサードリンク
この記事の所要時間: 13

僕は4年ほど前に頸椎ヘルニアを患って、
自律神経失調症にもなりました。

あまり関係ないこの二つの疾患は
体感として、結構関係しているように思います。

症状としては、特定の椅子に座るとひどい頭痛と
首が引きつります。
僕はデスクワークが中心なのですが、
会社のパソコン環境は何とかOKなのですが、
自分の部屋の椅子に座ってパソコンをする時はほぼ間違いなく体調が悪くなっていました。

なので、自分の部屋でパソコンをする時は寝ながらするのが日課になっていました。
それでも、少し長い間パソコンをすると首と頭の痛みに悶絶していました。

そして、最近あみだした方法が
「立ってパソコンをする」
という方法です。

立ってパソコンをすると
そんなに体調が悪くならないです。

キーボードとマウスは立っていても
苦にならない高さに調節してみてください。

まだ数日しかやっていないですが、
しばらく続けてまたレビューします。

PS:
他に体調が悪くなる事項として、
・立ちながらスマホの操作
・会社の会議室の椅子に座る
などが挙げられます。

微妙な角度で神経に触っているのだろうか?

PR
■スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。