2015/3/1 不動産投資について(今までやってきたこと)

■スポンサードリンク
この記事の所要時間: 425

僕が不動産について行動してきたことをまとめておく。

■2009~2011年・・・大学院時代
金はないけど時間だけはあったのでw、不動産の本を15冊程度読む。
最初はドルフデルースの「超不動産投資のすすめ」という本を読んだ。
この人はロバートキヨサキの師匠らしい。

この本を先に読んでしまったため、
ロバートキヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」が陳腐に思えた。
理想だけ書いた身のない本というイメージしかない。

実際に投資は高難易度の世界であって、過半数は負ける世界という危機意識を
持っておかないといけない。
初心者が投資は安易に稼げると思っていると痛い目にあうと思う。
特に不動産は失敗が許されない世界である。
単に投資をしない人間は愚か者といっている本は信用できないし、
そういう人間も信用できない。
ときには投資しないという選択肢もあるのである。

1万円投資し10万円稼ぐ方法を知る、
次に10万円投資し100万円稼ぐ方法を知る、
さらに100万円投資し1000万円稼ぐ方法を知るという段階を踏まないといけない。

1万円も投資したことない人が、
不動産のようにいきなり数千万円も投資する世界に飛び込むことは
用意ではないです。

不動産投資を開始するためには
1万円投資する案件の何倍もの労力をかけて
購入しなければなりません。

いい案件は、やっては来ません。
自分から収集し、完全に理解して購入するのが鉄則です。
理解不能な物に大金を投資してはいけません。

10万円くらいならば、使っていいと思います。
何もしないとそもそも始まらないので・・・


■2011~2015年・・・社会人時代
主に、実際に投資している人たちのブログを読む。
リタイア生活中のブログ、経済的自由をアフィリエイト・株・不動産
ここの、せいさんという方は参考になる。(と思う。)
この人は中国株(主にテンセント株)で儲けて、それを元手に2棟のアパートをローンなしで経営している
資産1億円をもっているらしい人物。
ただ、中国株で今も儲けることができるのかは不明。
せいさんはちょうど中国のITバブルに乗っかることができた人だから、
今も再現性があるのかは不明。

あと、せいさんによるといい不動産物件に巡り合えるのは10年に一回らしい。
見つけた物件は新聞の不動産売却情報の欄と、
健美家というネット情報らしいです。
徹底的にローンを減らすスタイルで、
不動産講習会などで紹介される、ローンをたくさんして物件を増やしていく人たちには反対しています。
せいさんの物件購入法

ちなみにせいさんは、アフィリもやって月30万稼いでいますが、
私は、せいさんがアフィリに関しては特化型サイトをしている、くらいしか知らないです。
情報商材、A8ネットとかで稼いでいるのかな。


2013年ごろに、水戸大家という人の無料相談を2回受けた。
・僕の年収ではギリギリ開始できる。
・スルガ銀行はどうですか?
・都内の新築アパートがよい
などと言っていた。

2015年段階では、この話は当てはまらない。
今は銀行にお金があまっているから、
低所得者でも融資が受けられるらしい。
それにスルガ銀行は金利が高いため、
キャッシュフローを生むことが難しく、
数年後には破たんが来る。
有名ブロガー不動産投資家による無料投資家チャレンジ面談なるものがあるが…:せいさんのページ
さらには新築アパートって購入した段階で
価値が半額になるのは有名な話で、
初心者が手を出していい代物ではない。
以上の点から、水戸大家の言っていることは
今の段階ではまったく有用な話ではないのである。

まあ、初心者に適当な物件をまわして、
手数料で稼いでいるんでしょう。
スカイプでの相談だったんですが、
1回目の相談は5000円で2回目は無料になっていました。
結構儲かっているんでしょう。


2015/2~7月・・・不動産や何種類かの投資案件(カジノ投資、マルチ商品販売、オフショアなど)についての話を、実際にやっている人から聞いた。
やってみたいと思う投資話は今のところない。
というか、怪しげでとてもする気になれないものばかりだった。

やっぱりいい話というのはやってこないんですよね。
自分から探して、見出すことが必要なんだなって思います。
これは仕事でも同じで、人から指示を待っていても
指示をくれる人よりは絶対に上にいけないんですよね。
自分で考えて、実行することが面倒だけど最短のルートのような気がしますね。


最近は株でちょっとずつ小銭を稼いでいます。


■物件購入時のチェックリスト
・地震が起きにくい
日本は環太平洋造山帯の真上なので、大抵のところで地震はありますが
それでも、頻度が少ないところの方がいいですね。
・川や海の近くで水害がない
・瑕疵物件じゃない
・ゴミステーションの近くじゃない
空き瓶とか捨てる音とか、ゴミ回収車の音とかうるさいです。
それにカラスとかがゴミを散らかすのもマイナス。

PR
■スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。