スマートフォンの乗り換え計画

■スポンサードリンク
この記事の所要時間: 220

今、ドコモ2台持ち。
維持費が現在月6000円程度。
更新月は2015年4月。

目標は、月の維持費を安くしつつ、
最新機種を手に入れること。
考えている乗り換えプランは次の通り。

1、ドコモ1台を解約、1台をMNPでドコモ系格安SIMにする。
2、ドコモ2台をMNPし、Xperia Z3 SOL26を2台手に入れる。

1、・・・ 一番手軽かつ安い方法。だが、最新機種は手に入らない。
OCNかニフモの格安SIMで1台(Xperia Z1)を運営する。(MNP+IP電話)
月にかかるお金は2000円程度。
2年で4万8000円。
(その他、契約開始に2000円くらいかかる。(AMAZONでカードを購入))

2、・・・ 2台分AUにMNPして、Z3、2台を一括0円で手に入れ、1台を売却。
今現在、Z3は35000円くらいで売れる。
AUは最低維持費1008円。
2台同時で5万くらいキャッシュバックの店舗もあるらしい。

売却とキャッシュバックでおよそ85000円手に入る。
Z3の売却しない方の維持費を5000円(カケホ+パケホ)、
売却の方の契約維持費が1000円として、半年間維持すると
6000円×6=36000円維持費にかかる。
そして、2台解約すると違約金1万×2=20000円。
つまり、56000円かかる。
キャッシュバック分を考慮すると、29000円の黒字となる。
半年後にAU系の格安SIMにするとして、
1年半使い続けると2000円×18か月=36000円
2年間で36000円-29000円=7000円
つまりZ3を2年間7000円で維持できることになる。

メインで使う1台を残すとすると、
5000円×24か月=12万
1台分解約+半年維持=16000円。
計、136000円となり、
51000円の赤字となる。
大分と高くなるので、5000円を2年間使い続けるのは
かなりもったいないです。

ただし、この方法は
・回線がAUに限られ(SOL26は怪しいことしないとドコモ系の格安SIMが使えない)、ドコモ系の格安SIMが使えない。
・金額の多いキャッシュバックは4月にはかなり少なくなるみたいなので、
キャッシュバック目当てで3月にドコモ2台を解約したらさらに、2台分の違約金2万円を払わないといけない。
・手間がかかる。
・2台一括0円でかつ、50000円キャッシュバックのある店舗があるときのみコスパがUPする。
キャッシュバックがないのなら、わざわざ2台もMNPする必要はないですね。
などなどのデメリットはある。

※用語
白ロム・・・SIMカードを抜いた状態の携帯電話端末の事

PR
■スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。