Creative Bluetooth対応 2ch ワイヤレススピーカー T15 Wireless SP-T15Wのレビュー

■スポンサードリンク
この記事の所要時間: 155

ノートパソコンの音楽をワイヤレススピーカで聴きたいと思って、
Creative Bluetooth対応 2ch ワイヤレススピーカー T15 Wireless SP-T15W
を購入したので、レビューします。

◆ワイヤレス接続したPC
・ノートパソコン(VivoBook X202E:BlueTooth4.0)
X202Eに関しては、もともとBlueToothがついていたので、そのままでOKでした。
AD2Pもちゃんと使用できたみたいですね。
・ノートパソコン(Floral Kiss CH55:BlueToothなし)
CH55はBlueToothが搭載されていなかったので、
PLANEX Bluetooth USBアダプター Ver.4.0+EDR/LE(省エネ設計)対応 BT-Micro4
を買って使えるようにしました。

A2DPというBlueToothのプロファイルが使えるBlueToothアダプタならなんでもOKだと思います。

◆使用した感想
・音質は悪くないように感じました。
Amazonのレビューでは、大体の人が結構いい音と言っていましたが、
一部の音質こだわり派は、低質であると評価していました。

僕はいわゆるライトユーザなので、意外にいい音だなって思いました。
普通のステレオコンポ程度の音なら出ていると思います。
最近主流のコンパクトワイヤレススピーカよりは大き目なので、
しっかりとした音が出ていると思います。

また、スピーカ上部に小型のウーファー用の穴があり、
低音もそこそこカバーできているようですね。

・よくなかった点としては、
BlueTooth接続すると、スピーカー前面のランプが点滅することですね。
スピーカを前に向けて接続するときに気になるので、
自分に対して正面に向けて使用する人は注意が必要かもしれません。
黒いプラ板などで覆った方がいいかもしれませんね。

・地味に、CH55に付けたBlueToothアダプタも通信時に点滅するので、
少し部屋が暗いと目立ちます。
ノートパソコンだと側面に付けることになるので、特に気になりますね。
僕はマジックで黒く塗りつぶしました。

PR
■スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。