Ryzen3 2200g、メモリ4GB一枚でベンチマーク。3DMarkとドラクエ10。

■スポンサードリンク
この記事の所要時間: 117

Ryzen3 2200gを用いて自作したパソコンのベンチマークをしてみました。

構成は下記です。

パーツ 製品名
CPU+マザーボード AMD Ryzen 3 2200G + ASRock A320M-HDV セット
SSD Transcend SSD 240GB
メモリ PATRIOT DDR4 2400MHz 4GB PC4-19200

まずは、3DMarkのSkyDiver

スコアは6795でした。

他サイト様によると、メモリ8GB×2でSkyDiverのベンチマークをしたら8840だったようなので、メモリ4GBと16GBでは約25%の性能差があることになります。

お次は、ドラゴンクエスト10でベンチマーク。
最高品質で実施すると5074でした。

家にあるもう一台のPCでもドラクエベンチをやってみました。
構成はCPUがCore i5 4440,メモリが8GB,グラボがGTX1050Tiです。
スコアは15585でした。

う~ん。
数世代前のCore i5とGTX1050Tiの組み合わせにはボロ負けという結果になってしまいました。

他サイト様によると、メモリを16GBに増やすと7092まで上がるそうですが、
それでもボロ負けですね。

でも、個人的にRyzen3 2200Gは好きなCPU+GPUです。
大切に使っていこうと思います。

PR
■スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。