これからの車社会の展開

■スポンサードリンク
この記事の所要時間: 049

最近は車の自動運転が流行っている。
googleの自動運転システムや
日本の車会社も自動運転の開発に余念がない。

まあ、近いうちに車は完全に自動運転になるだろう。
その次の車社会はどうなるか?

おそらく、次の時代は核融合の実現によってエネルギーが実質無尽蔵に
使用することができ、道のリニア化や浮遊する車が実現され、
空間的走行が可能になるだろう。

平面でしか走らない車が
SF映画にあるように3次元空間を自由に走ることで
効率的なトランスポート社会が訪れ、
事故とは無縁になる。

そのさらに次の世代には、
個人でも宇宙に飛び出せる社会が来るだろう。
地球の近隣に地球によく似た人工惑星が建設されたり、
人間の睡眠装置、不労化の技術で何光年もの先のハビタブルゾーンに存在する
惑星に行くことが可能になるだろう。

つまり、車社会の伸びしろはまだまだ続くと考えられよう。

PR
■スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。