妻に相手にされない夫にならないための方法

■スポンサードリンク
この記事の所要時間: 159

世の中には仕事をして帰ってきたら、
妻と何も会話をせずに、放っておかれる夫がいると思います。

その原因を考えてみましょう。
まず、放っておかれている状態というのは
妻があなたに興味がない
ということです。

つまり、あなたに魅力が欠けている表れです。
まずはこの辛い事実を受け止めましょう。

では、どうすれば魅力が出てくるのでしょうか?

それは、
1、最低限、清潔感をだす
2、新しい情報を仕入れる

簡単に言えば、この2点です。
具体的に見ていきましょう。

1、最低限、清潔感をだす
人は五感で外界の情報を処理します。
そして、不快感を感じるのもこの五感で得た情報で感じます。

つまり、この五感で妻に不快に思われないように
最低限気を付ければよいわけです。

五感は視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚です。
これに相当するあなたの清潔感とは
視覚・・・身だしなみ、おっさんくさい行動をしない
聴覚・・・食べ物をクチャクチャ食べない、
甲高い声をあげない、舌打ちしない、唾を吐かない、などです。
嗅覚・・・加齢臭に気を付ける、口のケアをするなど
味覚・・・妻のきらいな物を食べない。性交時のため体をきれいにしておく
などなどです。

妻に媚びる必要はないですが、
社会的なマナーを守ることを、家庭でも実践すれば
妻は相手にしてくれるでしょう。

世の中の男性の気が抜けている間に
あなたが気をつければ、相対的にぐっと評価は上がるはずです。

2、新しい情報を仕入れる
魅力がない一つとして、あなたが話題性に乏しいということが
挙げられます。

話題性があるとは、新しい情報が潤滑に流れ込み
何かにやる気がある証です。
つまり必然的に輝いている存在に見えるわけです。
「あの人、いつも行動的でポジティブだな~、楽しそう!」
ってなるわけです。

やはり相対的に元気で、楽しそうな人のところに人は集まってきます。

だから、どんな情報でもいいので
新鮮で楽しそうな情報を仕入れましょう。

情報が仕入れられないのなら、旅行や人と遊ぶなどして作りましょう!
行動すれば必ず情報が得られます。

さあ、以上のことを実践して
妻に阻害されないようにしましょう!

PR
■スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。