ゴムボートのエアフロアーを保護するには風呂スノコがいい。ポリプロピレン製が特にいいかも。

■スポンサードリンク
この記事の所要時間: 113

前回の出航では、ゴムボートのエアフロアーを保護するために、ヨガマットを敷いてました。

しかし、ヨガマットだとズレるし、フロアが安定しない(体重をかけたときの凹みが大きい)など、不満がでてきました。

そこで、風呂スノコを買ってきました。購入したのは、DXスノコというもの。

このスノコはポリプロピレン製で結構固めです。

クラシック300の船内幅は60cmで、このスノコも横幅60cmなのでサイズはぴったり。それに、分厚さも3.6cmあるのでフロア安定性をだいぶん改善してくれると思います。

私はホームセンターで購入しましたが、アマゾンにも売っています。値段は3000円くらい。ホームセンターでもほぼ同じ値段でした。
ロイヤルスノコ BL GR-011

ちなみに普通の風呂スノコの素材はEVA樹脂というもので、もう少し柔らかいです。

柔らかいのでフロア安定性の改善はそこまで期待できなさそうですが、ヨガマットよりかはだいぶんしっかりしています。ですので、釣り具やボート用携行品の下に敷こうと思っています。

価格は600円くらいとコスパはいいです。

ウッドデッキとかアルミデッキは、メーカー品を買うと1万、2万円は普通にしますので、風呂マットはコスパ最強だと思います。

今度、実際に使ってみたら、またレビューしたいと思います。

PR
■スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。