Youtubeチャンネルのアイコンを外注してみた(coconala)。発注の流れも解説。

■スポンサードリンク
この記事の所要時間: 259

今まで、youtubeチャンネル(SMD釣りチャンネル)のアイコンには、下図の自分で釣ったオオモンハタの写真を使用していました。

これはこれで愛着がありよかったのですが、より個性のあるアイコンにしたかったので、今回、外注でイラストを描いてもらうことにしました。

利用したサービスは「coconala(ココナラ)」です。

このような外注サービスは利用したことがなかったので、とりあえず、評価のよいイラストレータさんに頼むことにしました。

少し検索した結果、もともとゲーム会社のイラストレータをされていたプロのイラストレータさんで、評価も5/5でよかった「みかんすけ」さんという女性のイラストレータさんに依頼することにしました。

↓のような構成案を作成し、イラストレータさんに依頼してみました(2021/9/22)。

この案で依頼したところ、翌日にイラストレータさんから見積結果が来て、今回は6000円で描いていただけることになりました。

6000円の内訳は下記でした。

■価格
基本料金(アイコンサイズ)……3000円
オプションー複雑背景………2000円
オプションー文字入れ………1000円
合計…6000円

これに、coconalaへのサービス利用料330円が加算されましたが、今回は300円引きのクーポンが利用でき、結局、6030円で依頼することができました。

正式に依頼してから二日後に下図のようなラフ画を送付していただきました(2021/9/26)。

大体イメージ通りだったのですが、こだわりたいポイントがあったので下記のように変更依頼をだしました。

すると、当日に2回、修正に対応していただけまして、下図のようにラフ画が変更されました(2021/9/26)。できるだけ、ラフ画の段階で修正依頼をしておく方がよいです。絵が完成してから、大幅な修正は不可能な場合があり、トラブルのもとになるので・・・。

このラフ画に線入れ、色付けをしてもらい、5種類の色付けイメージを提案していただけました(2021/9/27)。これ対して、色は左下のパターンを選択させてもらいました。

ただ、キャラと船外機のシルエットについて修正希望があったので、変更依頼をだしました(2021/9/28)。

上記変更依頼に対応していただき、イラストが完成(2021/9/29)。

納品データはPNGに加え、PSDも追加してもらいました。ただ、PSDにはレイヤ情報が含まれていなかったので、PNGだけでよかったと思いました。

特に、海と空の背景をいい感じに仕上げていただけたと思いました。

依頼から完成まではちょうど1週間でした。

納品させていただいたイラストもかなり気に入ったのですが、最終的には自分の好みに少しアレンジさせてもらい、これをYoutubeチャンネルのアイコンにしました。

描いてもらった画像を適用し、チャンネルサイトが↓のようになりました。
SMDのロゴがいい感じだったので、バナー画像にも使っちゃいました♪

今後は描いてもらったイラストを使って、ステッカーなどのオリジナルグッズも作っていけたらなと考えてます。

チャンネルサイトが新しくなった「SMD釣りチャンネル」、これからも、よろしくお願いいたします!!

PR
■スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。