南知多の西側ではゴムボートでの釣りは禁止。豊浜漁協に問い合わせてみた。

■スポンサードリンク
この記事の所要時間: 144

ゴムボートは豊浜漁港でスロープを使えないことは知っていましたが、豊浜漁港の沿岸部でゴムボートによる釣りができるかどうかは知らなかったので、実際に豊浜漁業協同組合に電話で問い合わせてみました。(2020/10/13)

その結果、「豊浜漁協が管理している漁港の沿岸部ではゴムボートでの釣りは禁止」と回答を得ました。

豊浜漁協の管理区域は、愛知県の漁業権図を参考にすると、内海~豊浜までと考えられます。(ネットで調べた限り管理区域について明記されたホームページは見当たりませんでした)

実際に、豊浜漁協の方も、内海と山海の沿岸部でもゴムボートでの釣りは禁止と言っていました。

豊浜漁港でスロープを使用するには、17700円の料金を漁協に納めて旗をもらい、それをボートに付けて釣りをする必要があります。

また、旗をもらう資格は下記のようになっており、完全にゴムボートは対象外になっています。
1. ゴムボート利用でのつり禁止
2. 3m未満の船舶でのつり禁止
3. 3馬力未満での船舶でのつり禁止
REF

この条件がそのまま、豊浜漁協の管理区域での釣りルールになっていると考えられます。つまり、ゴムボートは内海~豊浜の沿岸部では釣りができないことになります。

もちろん、豊浜漁協の管理区域外からゴムボートで出航して、内海~豊浜の沿岸部で釣りをすることはできないです。

今回、実際に豊浜漁協に問い合わせてみて、ゴムボートでは釣りができないというルールがあることを知りました。結構重要な情報なのに、ネットに情報がないのはいかがなものかと思います。もっと情報を整理して正確に開示してほしいものです。

でも、こういう禁止ルールができたのは、過去に漁師さん達に迷惑をかけたゴムボート乗りがいたからで、その者たちに強く憤りを感じます。これ以上出航可能場所を減らさないでほしい。

ゴムボート乗りとして、漁師さんに迷惑をかけないように、これからも心掛けたいと思います。

PR
■スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。