英語学習で海外ドラマ「フレンズ」を使う時、ブルーレイ版がオススメできない理由

■スポンサードリンク
この記事の所要時間: 37

複数のサイトで、
「英語学習で海外ドラマ『フレンズ』を用いたらいいですよ。」
と紹介されており、値段もDVD版に比べて半額以下だったこともあり、
ブルーレイ版のコンプリートセットを購入しました。
(ちょうど1万円位でした)


フレンズ 〈シーズン1-10〉コンプリート ブルーレイ BOX

ブルーレイが届いたので実際に活用しようとしたのですが
ブルーレイ版の「フレンズ」は、英語学習には向かないことが分かりました。

理由は2つあります。

=============================================
※以下はあくまで私の個人的な理由ですので、
皆様に当てはまるとは限りません。ご理解ください。
=============================================

まず第1の理由として、
「パソコンのプレーヤー(フリーウェア)ではブルーレイが観れない」からです。
私は海外ドラマを使った英語学習ではパソコンを用いていまして、
動画を再生するときにはWindowsMediaPlayer, MediaPlayerClassic, KMplayerなどの
プレイヤーを使っています。

しかし、これらのプレーヤではブルーレイを再生することができない、
ということが分かりました。

特殊なツールを使えば再生できるようになるらしいですが、面倒ですし、怪しげです。
しかも、ツールを使って再生できるようになったとしても、
タイトル画面に飛べなかったりするらしいです。

ブルーレイ対応のドライブを持っているにもかかわらず、
ブルーレイが観れないことがあるなんて、驚きましたね。

細かいことは分かりませんが、ブルーレイを再生できるパソコンのプレーヤは
公認のソフトウェア(PowerDVD、WinDVDなど)だけだそうです。

ですので、フリーのプレーヤしか持っていない私のような人にとっては、
ブルーレイが再生できない、という
致命的なデメリットが存在します。

第2の理由は、「複数字幕を表示できない」ことです。
パソコンのプレーヤを用いれば、TVSubtitles.netで取得してきた字幕を読み込んで、
もともと入っている日本語字幕と、
ダウンロードしてきた英語字幕を同時に表示させることができます。
私はこの機能をとても気に入っています。

(パソコンじゃない)一般のブルーレイプレーヤを用いれば、
当然ブルーレイを視聴することはできます。
しかし、パソコンのプレーヤで視聴できないとなると、
この複数字幕表示機能が使えません。

さらに言うと、
数秒戻ったりする便利なショートカットコマンドが使えません。
これは大変不便です。

以上が「フレンズ」のブルーレイ版をお勧めしない理由です。

「フレンズ」で英語学習をされる方は、
是非、DVD版のコンプリートボックスを購入して学習することをお勧めします。


PS:
個人的に「フレンズ」が使えなかったもう一つの理由がありまして、
それは「フレンズ」にハマれなかったことです(涙)。

面白いドラマは1話目を見れば、大体ハマれるのですが、
何故かハマることができませんでした。

他ブログで絶賛されていた「フレンズ」ですが、
私には向いていなかったようです。

海外ドラマで学習する前提として、
「自分の好きな海外ドラマで勉強すべし」
というルールがあるので、「フレンズ」は見送ることにしました。

しばらくは他の海外ドラマで英語学習しようと思います。

PR
■スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。