マイクラ(1.12)影MOD「KUDA SHADERS 」と「SEUS」の入れ方。ForgeとOptifineの導入から丁寧に解説。

■スポンサードリンク
この記事の所要時間: 59

マインクラフトの描画をリアルにする
影MODのインストール方法について解説します。

今回対象のマイクラのバージョンは1.12で、
インストールする影MODは
KUDA SHADERS」と「SEUS」の2つです。

マインクラフトのバージョンをチェック

マインクラフトを起動すると、
タイトル画面の左下にあなたのPCにインストールされている
マイクラのバージョンが表示されます。

この記事は1.12用の内容ですが、
自分のバージョンに合わせて各ファイルの
ダウンロードとインストールをしていけば
影MODは導入できると思います。

Forgeの導入

ForgeはMODを管理するマイクラ用アプリです。
多くのMODはForgeのインストールが前提となっています。

Forgeの公式サイトにいって、
マイクラのバージョンにあったRecommendファイルをインストールします。

↓右のDownload RecommendedのWindows Installerをクリック

怪しげな広告サイトが立ち上がりますが、
5秒間待つと右上に「Skip Ad」というボタンが出てくるので、
これを押すとForgeのインストーラがダウンロードできる。

ダウンロードしたForgeのインストーラをクリックしてインストールしますが、
パソコンにインストールされているJavaが古いと、
更新しろと出てくるので、Javaもダウンロード&インストールします。

Javaインストール後は、もう一度Forgeのインストーラをクリック。
↓のような画面が立ち上がるので、”Install Client”をクリック。

ForgeはC:\Users\(自分のパソコンID)\AppData\Roaming\.minecraft\versions
にインストールされます。

Forgeをインストールしたら、一度マイクラを起動します。
マイクラのアイコンをクリックして、プレイボタンの右の矢印ボタンを押すと
従来のバージョンかForgeバージョンかを選択できるようになります。
今回はForgeバージョンをクリックします。

インストールに成功していれば、
タイトル画面の左下にForgeのバージョン等が表示されるはずです。

マイクラを開始したら、一度マイクラを終了してください。
終了すると
C:\Users\(自分のパソコンID)\AppData\Roaming\.minecraft
の中にmodsというフォルダができているはずです。

Optifineの導入

Optifineは描画処理を軽くするオプションを
マイクラのビデオ設定に拡張するMODです。

Optifineのダウンロードページより、
自分のマイクラバージョンにあったOptifineをダウンロードしてください。

また怪しげな広告が出てきますが、5秒待って右上の
“Skip Ad”を押したらダウンロードできます。

ダウンロードしたOptiFine~~.jarというファイルを
Forgeインストール時にできたmodsフォルダに入れてください。

再度、マイクラを起動します。
先ほどと同じくForgeバージョンで起動してください。

各種設定をします。

設定>ビデオ設定

品質の設定を選択

異方性フィルタリング:オフ
アンチエイリアス:オフ
自然なテクスチャ:オフ
を確認してください。

ビデオ設定に戻り、
ビデオ設定>細部の設定

雲:オフに設定

ビデオ設定に戻り、
ビデオ設定>演出の設定

描画の最適化:オフに設定

以上のように設定したら、
再度、マインクラフトを終了します。

影MODの導入

さあ、いよいよ影MODの導入です。

影MOD「SEUS」はこちらのページの真ん中くらいからダウンロードできます。
(2017/7/7現在ではSEUS v11.0が最新でした。)

もう一つの影MOD「KUDA SHADERS」はこちらのページからダウンロードできます。
(怪しい広告が出てくるので5秒まって右上の”Skip Ad”をクリック)

ダウンロードしたこれら影MODファイルはzipファイルのまま
C:\Users\(自分のパソコンID)\AppData\Roaming\.minecraft\shaderpacks
のフォルダに入れてください。
もしshaderpacksフォルダがなければ、.minecraftの中にshaderpacksフォルダを作成して、
その中に影MODを入れてください。

今後、別の影MODを入れたくなったらこのmodsフォルダに入れてください。
↓のようにshadepacksフォルダの中に影MODをZipファイルのまま入れます。

マインクラフトをForgeバージョンで起動し、
ビデオ設定>シェーダの詳細設定


すると2つの影MODのZipファイルがあるはずです。

好きなほうを選択して完了ボタンを押してください。
SEUSはパソコンへの負荷が高いですが綺麗です。
KUDAはパソコンへの負荷が低いですがそこそこの綺麗さです。
好きなほうを選べばいいでしょう。
※選択には10~20秒くらい時間がかかります。

ゲーム中でも設定>ビデオ設定>シェーダの詳細設定
から自由に切り替えることができます。

■SEUS適用

■KudaShaders適用

どちらもきれいですば、
SEUSの方がより綺麗な気がします。
Kudaは明るい感じになりますね。

以上が影MODの導入方法でした。
お疲れ様でした。

PR
■スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    ZEUSではなくSEUSでは

  2. 匿名 より:

    You must accept the EULA first!

    ダウンロードできないけど

    • アデト より:

      SEUSをダウンロードするときは、
      ちょっと上にチェック入れるところがあるので、
      チェック入れて同意してからダウンロードしてください。

  3. 匿名 より:

    ありがとうございます。何の問題もなくスムーズに導入できました!

    • アデト より:

      コメントありがとうございます。スムーズに導入できたみたいで、よかったです♪

  4. もすもす より:

    初心者です。シェーダーフォルダにZIPファイルのまま入れたんですが、
    起動してもシェーダー項目が出てきません・・・
    何が問題になっているんでしょうか?

  5. もすもす より:

    すいません、何度も投稿失礼します
    何度もファイルを見回して、Modフォルダに入れ忘れていたようです・・・
    シェーダー発見できました。失礼しました(´・ω・`)

    • アデト より:

      もすもすさん、返事が送れてすみません。
      シェーダーファイルの件、自己解決できたみたいですね。すごいですね^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。