モデルナワクチン接種2回目の副反応、体温変化(36歳:男性のケース)

■スポンサードリンク
この記事の所要時間: 110

2021年9月15日にモデルナワクチン2回目を接種してきたので、副反応がどうだったか、体温変化がどうだったか、についてメモを残しておきます。

ちなみに、私は36歳の男で、職域接種で打ちました。

まず、体温変化ですが↓のように推移しました。

横軸がワクチンを打ってからの経過時間、縦軸が体温です。

打ってから5時間後くらいまでは、体温変化はなかったです。ですが、10時間を経過したあたりから、急激に体温が上昇し始めました。そして、体調が悪くなり始めて、倦怠感、寒気、関節痛、打った方の腕の痛み、が来ました。

15時間で38℃まで到達。体調がどんどん悪くなってきます。頭痛持ちなので、頭痛も出てきました。

19時間を経過すると、体温が38.7℃まで上昇し、体調の悪さもMAXになりました。

この状態が10時間くらい続きました。この間、ほぼベットに横たわっていました。

しかし、30時間を過ぎたあたりから、体温が下がり始め、体調ももとに戻ってきました。

40時間後には、ほぼ体調は正常にもどりました。

このように、私の場合、体温の高さと、体調の悪さはほぼリンクしていました。

今回は、解熱剤や鎮痛剤は飲みませんでしたが、飲めば、熱や痛みも大分楽だったはずです。かなり苦しかったですので、飲んだ方がいいかもしれません。

PR
■スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。