名古屋港水族館の見どころ、イルカショー、シャチショー、イワシトルネードなど。(動画あり)

■スポンサードリンク
この記事の所要時間: 113

2021/1/30に名古屋港水族館に行ってきましたので、
今回は本館の見どころについて紹介したいと思います。

名古屋港水族館の一番のウリは「シャチのショー」です。
日本で「シャチショー」が見れるのは、名古屋港水族館と千葉県の鴨川シーワールドの2か所しかありません。

水槽内でシャチが見れます。体調は5mくらい、重さは1.6tもあり、ずっと見てられます。

そして、シャチショー。
正式名称は「シャチ公開トレーニング」だそうです。
シャチが勢いよく水面にダイブして、大量の水がザブーンと跳ね上がります。
前の方の観客は結構濡れるみたいですよ♪

お次はイルカさん。イルカさんはとても温厚で可愛らしく、こちらもずっと見ていられます。

イルカショーもあります。
正式名称は「イルカパフォーマンス」。
お辞儀してくれたり、水面上に飛び跳ねたり、ビッグジャンプをしてくれます。

私が行った日は、イルカショーは一日3回、シャチショーは一日2回やっていました。(2021/1/30)

イワシトルネードも見れます。
大量のイワシが渦を巻く姿は、非日常的で癒されます。

ペンギンさん達は、安定の可愛さ。

クラゲのイルミネーションもとてもきれいです。

動画にもしてみたので、ご覧ください。

■動画

PR
■スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。