マザボ「H81M-D3V-JP」にGTX1050TiとW3U1600S4G×2枚を組み込みました。

■スポンサードリンク
この記事の所要時間: 150

Steamで購入したゲームをやりたくて、
グラフィックボードとメモリを4Gから8Gに変えました。

完全に自己満足な記事ですが、
書いていきます。

スペックは以下のとおりです。

■基本スペック
マザーボード:H81M-D3V-JP(マウスコンピュータ製)
CPU:Core i5 4440(4コア、3.1GHz)

■換装前
グラボ:GT610
メモリ:ADATA AM2L16bc4R1-B0PS(4GB)

■換装後
グラボ:GTX1050Ti
メモリ:CFD W3U1600S4G(4GB×2)


まずはGTX1050Tiの開封。
ドスパラで購入しました。

ドスパラ版のGTX1050Tiは排気口がハニカムブラケット構造となっており、
蜂の巣のような6角形をしています。

さ~て、パソコンを開けましょう。
ミニタワーなので換装がやりづらいです。

古いメモリとグラボはさくっと抜けました。
ADATAの4GBメモリ

GT610

こいつが新しいCFDの4GBのメモリ×2

CPUとHDDの間で挿しづらかったですが
何とか2枚とも挿せました。(写真では見えにくいです)
マザーボードH81M-D3V-JPは
メモリスロットは2個で、16GBまで認識します。

お次はメインのGTX1050TiをPCI-E×16にぶっ挿しました。
スロットは1スロット分しか消費しませんが、
体格が2スロット分なので一番上のPCI-Ex1のスロットには何も挿せなくなります。

私の場合は、SATAコネクタ増設用のPCIを挿していましたが、
2番目のスロットでも問題なく動作しました。

さ~って、換装完了です。
30分くらいで終わりましたかね。
楽なほうでした。

あとは、グラボについていたマニュアルにしたがって、
ドライバをインストールすれば、きれいな画質を楽しめます。

GTX1050Tiも8GBのメモリもどちらも無事に認識してくれました。
優秀、優秀。

PR
■スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. じーよー より:

    こんにちは。os:win7-64bitかと思われますが、グラボ交換時にBIOSの設定等、変更しましたか?私もマウスの同じマザボ使ってるのですが、GTX650から、GTX1050tiに交換を検討しているもので、参考にさせて頂ければ!

  2. アデト より:

    こんにちは。コメントありがとうございます。
    OSはwin7-64bitです。私の場合は特にBIOSの設定は変更しなくても、パーツ交換のみで動作してくれました。
    ご参考になれば幸いです。

  3. じーよー より:

    ご回答ありがとうございました。早速、交換してみたところ成功しました。マザボのバス、PCI-Ex2.0ですが特に問題もないみたいで良かったです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。