Netflixで英語字幕の単語に日本語訳をつけてくれるChromeの拡張アプリが便利。「Netflix Subtitles Extender for Japanese」

■スポンサードリンク
この記事の所要時間: 311

私は海外ドラマ「フレンズ」をネットフリックスで観て英語学習しています。

これまで英語と日本語の字幕を切り替えていましたが、英語字幕の各単語に自動で日本語訳をつけてくれるネットフリックス用のChromeの拡張アプリがあるのを知りましたので紹介させていただきます。

拡張アプリのインストール

ネットブラウザ「Chrome」を使っていることが前提になりますので、まだインストールしていない人はコチラからChromeをまずインストールしてください。

そして、日本語訳をつけてくれる便利なChromeアプリは
Netflix Subtitles Extender for Japanese
です。

インストールはとても簡単で、
↓のリンクにアクセスして、「Chromeに追加」をクリックするだけです。
Chromeウェブストア

設定

設定はchromeの右上に表示されているアプリのショートカットボタン、もしくは右上の「Chrome設定ボタン」>「その他のツール」>「拡張機能」>「Netflix Subtitles Extender for Japanese」から起動できる設定画面で行います。

主な設定項目は下記の2つです。
・日本語ルビ数の最大
・ルビを付ける最低のSVLレベル

「日本語ルビ数の最大」は、同時に表示させる日本語の数です。

英語が得意でない方は、英語字幕を追うだけでも結構な付加ですので、まずは「1」にして、物足りなくなったら数を増やしていけばいいと思います。

次に「ルビを付ける最低のSVLレベル」です。SVL(SVL=Standard Vocabulary List)レベルとはアルクさんが区分した12段階のレベルだそうです。

各レベルは以下の様になっています。

Level12 世界をさらに広げる英単語
Level11 自分の視野を広げる英単語
Level10 英文雑誌を楽しめる英単語
Level9 TOEIC高得点を狙う英単語
Level8 読解の自信を深める英単語
Level7 表現力を豊かにする英単語
Level6 検定試験に挑戦する英単語
Level5 大学受験前に覚える英単語
Level4 読解の基礎を固める英単語
Level3 会話が楽しくはずむ英単語
Level2 日常会話で活躍する英単語
Level1 英語の基礎をなす必須単語
参考

レベル1に設定すると、ほぼすべての単語に日本語訳が表示されます。「フレンズ」ではレベル2にすると表示数が大分減りました。自分のレベルに応じて調節してみてください。

なお、設定を変更したらNetflixのサイトに再度アクセスして動画を再生してください。これにより設定が反映されます。

感想

いい感じに日本語訳が表示されています。

日本語訳は辞書データがそのまま表示されるので、シーンによっては意味が異なる場合もでてきます。日本語の表示数を増やしたり、反復して動画を観れば意味が違うことに気付くので、それほど問題ではないと思います。

このアプリはものすごく便利なので、かなりお世話になりそうです。このアプリの作者さんであるグニャラさんに感謝です。

【追記】
将来的にはネットフリックスの動画プレイヤー自体に、複数字幕を表示させる機能を実装してもらいたいです。タブレットパソコンではアプリでネットフリックスを視聴しなければならず、Chromeの拡張アプリが使えません。そのため、タブレットPCで寝ながら視聴派の自分にとっては、あともう一歩の状況なのです。

PR
■スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. netflix より:

    https://chrome.google.com/webstore/detail/gibmkmmdicoffkhjkfimmjkojjopoagg

    こちらの拡張機能も便利だったのでご紹介させてください。Netflix 同時字幕で英語学習。Netflixの日本語と英語字幕が対応しているページで同時に字幕を表示して英語学習が出来ます。動画の再生速度は0.1倍速ずつ遅く速く出来ます。

    • アデト より:

      拡張機能を紹介していただき、ありがとうございます。英語学習がはかどるといいですね^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。